元SE。田舎の公務員

通勤快足な生活をしながら、開発技術とウェイトコントロールについてつらつらと。。。

自転車に乗ればどこにでも行ける。

こんな記事を見かけた。

県内から東京ディズニーリゾートまで続く自転車道があるのをご存じ?
渋川市の吾妻川公園から舞浜大橋(江戸川区)まで170キロ。
平均時速20キロで走れば、9時間弱で到着する計算。
(割愛)
県内のサイクリングロードは市町村管理分も含め22路線。
総延長は230.4キロ。川沿いや山間部もある。

(2006.01.30付、上毛新聞より)
f:id:whitecal:20190115224605p:plain
自転車でどこにでも行けると言うわけだ。
基本的な交通手段が自転車だった頃がちょっと懐かしい…
初めて自転車に乗ったあの頃…
歩いて20分ほどの公園まで10分で行けるようになった。
片道5キロの中学校まで12分程で通った3年間。
片道10キロ弱を通った高校時代。
帰りの下り坂でくるまを抜かすこともしばしば…
成長するに連れ移動時間は短くなり、移動距離は増えて行った…
免許を取ってからはほとんど自転車に乗っていない。
あの頃のように、もう一度自分の力で移動する日々が戻ってくるのだろうか…

毎朝クルマの中でヒマをもてあましてます。