元SE。田舎の公務員

通勤快足な生活をしながら、開発技術とウェイトコントロールについてつらつらと。。。

皇太子殿下奉送迎

群馬県来県の理由

第34回全国育樹祭/2010ぐんま、ご臨場。
皇太子殿下は、10月2日(土)から3日(日)まで、群馬県立森林公園「21世紀の森」で開催される第34回全国育樹祭へのご臨場と合わせ、県内事情ご視察のため群馬県に来県されます。

とのことで、皇太子殿下奉送迎のお知らせが来た。
友達と見にいってみた。

車列の先頭は

富士重工業株式会社のレガシィB4(BM9)
群馬県だから、レガシィなんだろぉ。。。
これも、車体が大きくなった効果なのだろうか。

他県では携帯電話を向けていた際に、車列が停止する騒ぎがあったとか。。。
車列通過中は、「飛び出さない」「追いかけない」「歩道を歩かない」ように。とのこと。
歩行者がいるだけで車列が止まることがあるとかって。
奉送迎の警備担当は、県内各地から応援として集められたそうだ。

車列通過20分前

露払い車両が走り始める。
白黒のパトカー
ミニバン型車両(レンタカー等)
白バイ

警備関係者車両

白バイ
覆面数台

3分前。


この車両と車列の最後尾は、パトライトが【赤 - 青】だった。
3分前、最後尾を強調するために仕込まれてるそうだ。

直前(車列の先頭)


携帯電話での撮影は、自粛してくれと案内があった。
(ここの写真は、コンデジで撮影。)

このあと、視察場所から帰京されるために駅に向かわれ、駅までの沿道でも奉送迎。
ここでは車列が速度を落とし、ゆっくり通過していった。